ソーラー発電だけの音楽フェスがすでにある

 

http://solarbudokan.com/2021/artist/

一青窈さん、クリーピーナッツ、竹原ピストルグリムスパンキーなどが出ている。

もともと中津川シャンボリーの流れをくむらしい。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%B4%A5%E5%B7%9D_THE_SOLAR_BUDOKAN

面白い。

2012年から毎年だって。

何で知らなかったんだろう?

 

 

大人になったら

大人になったら

  • GLIM SPANKY
  • ロック
  • ¥255

 

 

 

 

グラスゴーのがっかり会議COP26と近くの出身 Aztec Camera "Walk out to Winter" 

温暖化抑止会議COP26がグラスゴーで終わりがっかり感。

アズテック・カメラのロディ・フレームはグラスゴー近くの町生まれ。

この歌はがっかり感を伝えるのにいいだろう。


Walk out to winter, swear I'll be there. 冬に向かって歩き出そう 僕はそこにいるよ
Chill will wake you, high and dry 寒さで目が覚めるよ 何していいか分からず(*) 
You'll wonder why なぜだろうととまどう

(*:high and dry 船が高い場所で乾かされてどこにも動けない、そこから途方にくれて手持ち無沙汰、の意味。)

We met in the summer and walked 'til the fall 夏に出会って秋まで歩いた
And breathless we talked, it was tongues. 息も継がず話し続け
Despite what they'll say, it wasn't youth, we hit the truth 大人がどう言おうと 若さのせいじゃない 僕ら真実に触れた

Faces of Strummer that fell from your wall ジョー・ストラマー(*)の顔写真が 部屋の壁から落ちかかってる
And was left were(*) they hung 剥がれたまま そこに傾いてぶらさがって 
So sweet and bitter, they're what we found 甘さと苦味 それが僕らが見つけたもの
So drink them down and それら全部飲み干して

(*1:ストラマー クラッシュのボーカル。この頃パンクブームが終わっていた。

*2:仮定法の倒置らしい。as ifが省かれてまるでそこにぶらさがっていたように)

Walk out to winter, swear I'll be there. 僕はそこにいると誓う
Chill will wake you, high and dry 寒さで目が覚めどうしていいかわからなくて
You'll wonder why. 君は途方にくれている
Walk out to winter, swear I'll be there. でも歩き出そう 僕も行くよ
Chance is buried just below the blinding snow. チャンスはまぶしい雪の下に埋もれてる

You burn in the breadline and ribbons and all 君は静かに燃えている 食料配給、仕切りのリボン、ほかのもろもろ
So walk to winter 冬に向かって歩き出そう
You won't be late, you always wait 君は遅刻しない いつも待ってる方
This generation, the walk to wall 僕らの世代 壁にぶち当たっても
But I'm not angry, get your gear 怒ってない を手にとって
Get out of here and 出て行こう

 

Walk out to winter, swear I'll be there. 冬に向かい歩き出そう
Chill will wake you, high and dry 寒さが眼を覚まさせ 丘の上の船みたいな君は
You'll wonder why. どうしていいかうろたえる
Walk out to winter, swear I'll be there. 冬に向かって歩き出す 僕もそこにいるさ
Chance is buried just below the blinding snow. チャンスは輝く雪の下に

 

 

スコットランドは食料の配給がある。

やはり寒い国は、食べ物も乏しい。

COP26,残念なことも多かったが、国ごとにまとまり決まりを作ったりしたらしい。

日進月歩。

Walk Out to Winter

Walk Out to Winter

  • アズテック・カメラ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

伝説的アルバム “サン・シティ” ”Sun City" Artists United against Aprtheid

すごいアルバムを見つけた。

85年、リトルスティーブンが中心になり作られた、アパルトヘイトに抗議する伝説的アルバム。メンバーが凄い。BONO、キース・リチャーズマイルス・デイヴィスボブ・ディランピーター・ガブリエル、、、ほかにもいろいろ出てこられます。あの人、この人。

何故いまあまり話題にならないのか?

これから、熱い時代だ!!

歌詞。

 

we gotta say 言わなくてはならぬ
I / i
I/ i
I/ i 俺たちは
ain't gonna play sun city サンシティではプレイしない
oh, no no no no ノーノー
I / i
i / i
oh i / i 俺たちは
i ain't gonna play sun city サンシティでは演奏しない
Everybody say みんな言え

relocation to phony homelands 偽りの母国に移住させられ
separation of families i can't understand 家族とバラバラにされるなんて理解できない
23 million can't vote because they're black 2300万人が黒人だという理由で選挙権がない

we're stabbing our brothers and sisters in the back 俺たちは同胞を裏切ってることになる
we're gonna say だから言おう

I / i 俺たちは
Ain't gonna play sun city サンシティでプレイしない

Our government tells us we're doing all we can 政府はやれることはすべてやってると言う
Constructive engagement is ronald reagan's plan レーガンの政策には建設的な約束が
Meanwhile people are dying and giving up hope その間にも人々は死にかけ希望をあきらめる
Well this quiet diplomacy ain't nothing but a joke この沈黙の外交はジョーク以外の何物でもない

 

当時よく洋楽を聞いていたけど、これを知らなかった。

wikipedia が感動的。

Bikoを聴いて、この歌をやろうとしたのだ。

”Biko” Peter Gabriel (1980) - 歌詞解説のLyricsonic リリックソニック

レーガンを露骨に批判していたから、宣伝が少なかったのでは?


www.youtube.com

 

Sun City

Sun City

  • Artists United Against Apartheid
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

"Life on Mars" 「火星人はいるの?」 David Bowie デビッド・ボウイ

永遠のスター、デヴィッド・ボウイ。その最初期の名曲を解説します。

よいレビューがありそれを解説に引用します。ちょっと後半が難しいけど。

「『Life on Mars』を聞くためだけにでも本作を買うべきだ。散々指摘されていることだが日本版では『Life on Mars』がいまだに『火星の生活』というマヌケな邦題に誤訳されており、私はこれを見る度に、自分が文盲だらけの南洋の島国に住まわされているようで悲しくなってしまう。
『Life on Mars』で語られている大まかなストーリーは次の通りだ。家庭に居場所がない少女が仕方無く映画館に行くが、(・・・)彼女の思考は切れ切れに移ろい、いつしか彼女は、目下彼女の最大の関心事である "Is there life on Mars?" (言うまでもなく「火星には生命体が存在するか?」という意味で、これ以外には訳しようがないっ)という大問題を考えあぐねている…。
ところで誰も指摘していない(と思う)が、『Life on Mars』の歌詞は、明らかに Beatles(つうかJ.レノン)の『A Day in the life』に対するアンサー・ソングなのである。(・・・)レノンの詩では、非常に曖昧ではあるものの、集中力の欠如を特徴とする「ワレワレ世代」の性格的傾向、この傾向を「三無主義 = 無気力・無関心・無責任(だったかナ)」などとして否定的に語ることに対するやんわりとした違和感が唱えられていたのだが、Bowie の詩はこれを一歩進めて、この違和感を「視線の一点集中システム(例えば映画というメディア)に対する根本的な懐疑」へと発展させた、と見るべきだろう。しかもこのような歌詞を『My Way』という「この道一筋!」を賛美する一点集中信奉世代の応援歌と全く同じコード進行に乗せて歌うとは、Bowie という人はあまりにも意地が悪い。」(以上アマゾンkkoichiさんのレビュー)  ま、とにかくライフが生活の意味でないことは多分正しい。

 

It's a god-awful small affair
それは本当にひどいが─世界にとっては小さな出来事だ
To the girl with the mousy hair
くすんだ茶色の髪の毛の少女に起きたこと
But her mummy is yelling, "No!"
母は大声で怒鳴る 「ダメ!」
And her daddy has told her to go
父は少女に言う 「出て行け」
But her friend is nowhere to be seen
しかし彼女には友達がいない
Now she walks through her sunken dream
それで少女は水底のような孤独な夢の中を歩いてゆく
To the seat with the clearest view
一番スクリーンがよく見える席へ
And she's hooked to the silver screen
そして少女は映画に心を奪われたのだ

 

水底を歩いてゆくというイメージが美しいね。
But the film is a saddening bore
しかし映画は悲しいぐらいに退屈
For she's lived it ten times or more
少女が10回、もしくはそれ以上繰り返してその中で生きるには
She could spit in the eyes of fools
少女は愚かな登場人物につばを吐くことに成功した
As they ask her to focus on
観客が少女に「集中しなさい」と言うけれども

Sailors fighting in the dance hall
ダンスホールで喧嘩をしている水夫たち
Oh man! Look at those cavemen go
おお、あの洞窟に住む人たちを見て
It's the freakiest show
実に奇妙なショーよ
Take a look at the Lawman
ほら、保安官を見て
Beating up the wrong guy
間違って人を殴っているから
Oh man! Wonder if he'll ever know
ああ、いつか彼も気づくだろうか
He's in the best selling show
自分がいちばん売れてるショーに出てることに
“Is there life on Mars?”
“火星人はいるの?”

っていう

 

悲しいストーリーで、詩的で、ボウイにしか描けない、実体験の世界。

It's on America's tortured brow
合衆国は眉をひそめている
That Mickey Mouse has grown up a cow
かわいいミッキーが大きな牛になっちまって
Now the workers have struck for fame
労働者たちは名誉をかけてストライキに入る
'Cause Lennon's on sale again
レノンが再ブレークしたからだ
See the mice in their million hordes
百万ものネズミ色の人の群れ
From Ibiza to the Norfolk Broads
イビサ島からノーフォ-クのブローズまで列は続く
Rule Britannia is out of bounds
ブリテンをひとつに」の掛け声はもう終わり
To my mother, my dog, and clowns
母さん、うちの犬、そして道化たちも言わなくなった

 

なぜかレノンに言及がある。ミッキーマウスはアイドルのレノンで、それが社会運動の大物になっていた当時。

多少の共感はあるけど、自分はまだそんな世界よりも、自分とよく似た

少女の孤独を歌う・・・


But the film is a saddening bore
映画は悲しいほど退屈
'Cause I wrote it ten times or more
なぜって自分が10回、もしくはそれ以上も夢で書いたものだから
It's about to be writ again
それが今再び書かれつつある
As I ask you to focus on
僕がキミに「映画に集中しなさい」と言う時に


Sailors fighting in the dance hall
ダンスホールで喧嘩をしている水夫たち
Oh man! Look at those cavemen go
おお、あの洞窟に住む人たちを見て
It's the freakiest show
実に奇妙なショーよ
Take a look at the Lawman
ほら、保安官を見て
Beating up the wrong guy
間違って人を殴ってるよ
Oh man! Wonder if he'll ever know
ああ、いつか彼も気づくだろうか
He's in the best selling show
自分が今いちばん売れてるショーに出ていることに
“Is there life on Mars?”
“火星人はいるの?”っていう

少し悲しいのがいつものボウイ。

家出少女に寄り添い続けたその魂。

Life On Mars?

Life On Mars?

  • provided courtesy of iTunes

 



 

R.E.M.歌詞和訳(3) "Cuyahoga"

 

Let's put our heads together and start a new country up 頭をつき合わせて新しい国を始めよう(英語:start up 最近はやりの言葉に新しい国をサンドした。)

Our father 's father's father tried, erased the parts he didn't like われらの父の、その曽祖父は、好ましくないと思われた場所を消した

Let's try to fill it in , bank the quarry river, swim それを満たしてやろう 川の源泉の土手に上り、泳ごう(quarry:石切り場のような石のごつごつした場所。川の源流。bankは積み上げる、土手で囲む。)

We knee -skinned it you and me, we knee -skinned that river red ぼくときみは、膝までズボンをまくりあげて赤い川で泳いだ

This is where we walked  this is where we swam ここで歩き回り 泳いだんだ

Take a picture here take a souvenir 写真を撮ったし 思い出もできた

This land is the land of ours , this river runs red over it この土地はわれらの土地で この川は赤い水で流れてる

We knee-skinned it you and me we knee-skinned that river red 膝までまくりあげてきみとぼくは泳いだんだ

Cuyahoga カヤホガ
Cuyahoga, gone カヤホガ もう昔の記憶

 

カヤホガ郡。クリーブランドのある郡。インディアンの言葉で

「曲がりくねった川」。

クリーブランドは、ロックの殿堂のある町。そして野球チームがインディアンズだったが、先住民の権利を尊重して名前が変わった。

Let's put our heads together, start a new country up, 頭をつき合わせて新しい国を作ろう
Underneath the river bed we burned the river down 川床の下で僕らは焚き火をし川を下った
This is where we walked, swam, hunted, danced and sang, ここが先祖が歩き、泳ぎ、狩りをし踊り歌ったところ
Take a picture here, take a souvenir 記念写真を撮ろう 思い出に

Rewrite the book and rule the pages, 歴史の本を書き直そう ページにルールを
saving face, secured in faith 思い出の顔を残そう 信念の中で記憶された顔
Bury, burn the waste behind you 君の背後にあるゴミは、埋めるか燃やしてしまおう

 

このオハイオ州にいたイロコイ族は、合衆国の建国にとても大きく影響を与えたという説があるようだ。

イロコイ連邦 - Wikipedia

とても民主的な制度を持っていて、それが憲法制定に影響を与えたというのだ。

 

R.E.M.はジョージアの出身で、インディアンの土地とはやや離れているが、アメリカ国内を旅したときのことを歌ったのだと思われる。

アメリカも、大きくて、考えれば複雑な歴史の国だ。

 

 

Cuyahoga

Cuyahoga

  • provided courtesy of iTunes

 

R.E.M. 歌詞和訳(2)"Harborcoat"

心臓の弱い人は要注意の歌詞。

しかしユーモアもあって面白い。

ロシアの港町がどんなところか、この歌で分かる。


www.youtube.com


They crowded up to Lenin with their noses worn off 彼らは鼻を布で覆ってレーニン像へと押しかけた
A handshake is worthy if it's all that you've got 握手できたらめっけもの それしかできなかったとしても
Metal shivs on wood push through our back 木の柄のナイフが背中に押し当てられる
There's a splinter in your eye and it reads "REACT" 眼の中に破片があり それは”反応しろ”と書いてある

They shifted the statues for harboring ghosts 彼らは銅像を移動させた 港に住む幽霊のため
Reddened their necks, collared their clothes 幽霊の首は絞められた跡で赤く 服はえりが立っている
Then we ditched the books with the middles cut out 僕らは中身を切り取られた本を何冊も置いてきた 
She gathered the corners and called it her gown 彼女は布の切れ端でコートを作った

Please find my harborcoat, can't go outside without it あたしの港のコートを探してよ あれなしでは外にいけない
Find my harborcoat, can't go outside without it コートを探して

 

五木寛之さんの本を読んでいたら、あの人は満州の生まれで、ロシアをよく知っている。引揚げのときにロシア兵が攻め込んできて、えらい目にあっている。でも大学はロシア語科で、デビュー作も「さらばモスクワ愚連隊」というのです。

 

この人が、ロシアのボブ・ディランとして教えてくれたのが、

プラート・オクショワという詩人で、また書きます。

 

 

Harborcoat

Harborcoat

  • provided courtesy of iTunes

 

R.E.M.歌詞和訳(1)Radio Free Europe

初期REMは歌詞カードがなく、何を言っているかわからないと言われていた。

なんとか解読を試みる。デビュー曲。


www.youtube.com

 

Beside yourself if radio's gonna stay. もしラジオがそこに居たいというなら我を忘れろ
Reason: it could polish up the grey. 理由はラジオが灰色を磨き上げてくれるから
Put that, put that, put that up your wall その壁の上に置け
That this isn't country at all カントリー音楽ではまったくない

Raving station, beside yourself 荒れ狂う放送局 我を忘れて

Keep me out of country in the word 言葉の上ではこの国から出よう
Wheel of fortune is leading us absurd. 運命のルーレットが僕らを馬鹿にする
Push that, push that, push that to the hull 押せ、押せ、船体まで
That this isn't nothing at all. 無意味なことではない

Straight off the boat, where to go? ボートから降りたらどこへ行こう
Calling on in transit, calling on in transit 乗り換え口で呼びかける
Radio Free Europe, radio... ああ自由なヨーロッパのラジオ

Beside defying media too fast 速く変わりすぎるメディアと争うより
Instead of pushing palaces to fall 王の住む宮殿を落城させようとせず
Put that, put that, put that before all なによりもまずラジオを置こう
That this isn't fortunate at all たとえそれは幸運なことでなくても

Raving station, beside yourself 荒れ狂う放送局 我を忘れている 
Calling on in transit, calling on in transit 乗り換え口で・・・
Radio Free Europe, radio... ヨーロッパ自由ラジオ

Decide yourself, calling all of the medias too fast 自分で決めよう 早過ぎるメディア

Keep me out of country in the word 僕を言葉の世界でこの国から出して
Disappoint is into us absurd がっかりした気持ち 愚かさ

Straight off the boat, where to go? 船から下りたらどこへゆこう?
Calling on in transit, calling on in transit 乗り換え口でさけんでるのさ
Radio Free Europe ヨーロッパの自由なラジオよ

 

beside yourself  は、歌詞サイトazlyricsでは  decide yourself にぜんぶなっていた。

我を忘れて の意味と、じぶんで決めろ の意味。

とにかく乗り換え口とはラジオのチューニングをまわしている状態。

どんな局(曲)が出るかなあという自由さ。

船とは電波だろう。

アメリカのジョージアというやや窮屈な土地から、

自由なヨーロッパを夢見る。

ラジオで遠い電波が拾えるらしい・・・。

 

大学生バンドっぽい、デビュー曲。


www.youtube.com

Radio Free Europe

Radio Free Europe

  • provided courtesy of iTunes